長年脱毛処理をやっていて気が付いたこと

大人になって最近気がついたのですが、ムダ毛というものは処理していくうちに薄くなっていくものなのだなと感じます。
私が自分の体毛を気にしてムダ毛の処理をやり始めたのは中学の頃なので、大人になった今までを計算するとかなりの年月と回数脱毛処理をしているということになります。そして中学の頃と比べても今のほうがムダ毛が薄くなった気がするのです。
私が行なう脱毛方法はとくに特別な事をしているのではなく、ごく普通にカミソリや脱毛剤を使っているだけなのですが、それでも長年ムダ毛を処理していると薄くなってきたりムダ毛が生えなくなっているということに気が付きます。
ひょっとするとただ歳を取ったから新陳代謝が悪くなっているということだけなのかもしれませんが、どちらにせよムダ毛が減っていくのはありがたいことです。おかげで若い頃よりも今のほうが脱毛処理をする時間が短くてすむようになりました。この調子ですべてのムダ毛がなくなればいいのにと思う私でした。
ミュゼ 大阪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>